どくはく

思いつくままに雑記を書き綴るブログです。

滅んでほしいと思うなら一つぐらい何か行動を起こそうよw

日ごろ、私は記事の中で、他人のブックマークとか記事内容とかに言及してこき下ろすような真似はしない。

自分でやられて嫌なことは極力しないようにしている。

だけど、私も聖人君子ではないw。

だから、キャスなら本音をコメントしたり、発言することはよくあるのだ。




しかし、今日はその禁忌を破って、あるブコメをテーマにこき下ろしたいw。

とはいえ、idコールまでして喧嘩を売りに行くような真似は私の本意ではない。

このサブブログだからこそ、私の心を浄化できればいいと思って記事を書く。

続きを読む
広告を非表示にする

ブログとは自由であること。

最近、ブログを見ていると感じることがある。

やれ「言及された」だの、「ブコメネガコメがついた」だの、騒ぐブロガーたち。

本編とは全く関係のないところで「互助会おつ」などの、中傷をする、ブックマーカー

見解の相違があるにも関わらず、相手を間違っていると断罪して言及・糾弾をするブロガー。


まあ、いろいろありますけど、ずいぶんと殺伐としていますね。もう少し仲良くはできないのか?とも思いますが、無理でしょうね。

だって、ブログとはそういうものだから。


各々がそれぞれ自分の責任で見解を発表しあい、時には対立することもある。

私は、これこそがブログだと思っている。


例えば、言及されたり玉石混交でコメントが付くのは当たり前。当然、自分の考えとは違う見解もあるでしょう。中には、本当にブログの中身を読んでから書いたの?と聞きたくなるような的外れなものもあるでしょう。

でも、そんなのもひっくるめてブログなんだと思う。

それに、あまりにも的外れなコメント書き込んだ記事は、他人が見て

「この人、的外れな事ブコメしているわぁ」ぐらいにしか思わないとおもう。

まあ、逆に的確に痛いところを突くようなブコメされて、そのあとのブコメが炎上w。ってこともなきしもあらず。その時は、おとなしく自分の記事の不出来さを呪うしかない。

あと、「互助会」についてだが、文句は本来ブロガーではなく、サービスを提供している「はてな」に意見を具申するのが筋だと思う。実際、意図して互助会活動をやっているかどうかにかかわらず、ほとんどのはてなブロガーが何らからの恩恵にあずかっているだろう。

もし、互助会と無縁なブロガーがいるとしたら、自らは読者にならず、スターやブクマも一切つけない人だろう。

いない。とまでは言わないが、かなり少ないのではないか。

もし、互助会について文句が言えるとしたらその人たちだけだと思うが、逆に考えれば、そんなにPVが欲しいのなら、ブクマをすれば自然とつくだけだと思う。それをしない時点で、PVなんかには興味のない人だと、私は思う。

だったら、ブコメで「互助会乙」なんて言及できるような資格のある人はいないのではないか?。


そして、見解の相違があるにも関わらず、相手を間違っていると断罪して言及・糾弾をするブロガーの存在。

冒頭にも書いたが、ブログは自らの責任をもって見解を表す場だと思っている。

だから、意見が対立することがあるのは仕方がないことだと思う。

しかし、「相手のブロガーの意見」に反論していたはずなのに、いつの間にか「相手」そのものを糾弾している例をたまに見かける。

私はその時、糾弾している側をずいぶん失礼なブロガーだと思うし、正直かかわりになりたくない。

ただ、一つ断っておくと、その糾弾しているブログだって一つの意見なので否定はしない。

私は、こうなりたくないな。と思うだけ。

もし、そういうポリシーで活動されている方がいるのなら、堂々と更新を続けていってもらいたい。

私は、関わりになりたくない。ということだけ。



最後になるが、

基本的に、どんな意見を書こうが、例えそれが間違っていようが、堂々と書けばいい。

もし、内容が事実と異なっているのなら自らの責任で謝罪し訂正をし、

もし、それが見解が異なるだけなら、堂々と主張したらいい。



だって、ブログは自由な個人メディアなのだから。

ただ、それと同時に、発信した内容に責任を持たなくてはならない。

それさえ分かっていれば、こんなに自由なメディアはないと思う。

広告を非表示にする

ブロガーとしての才能

雑記ブログをはじめて、多くの方に見に来てもらいました。

メインブログを別に持っているということもあるかもしれませんが、それでも、立ち上げたばかりのブログにこんなに人が来てくれるのはうれしいものですね。

その中で、結構、賛辞の言葉をいただくんですが、自分にはブログの才能はほとんどないと思ってる。

流石に、別にメインブログをやっている身としては、文章力とかは皆無とまでは言わないが、

それでも、

内容

構成

文章力

どれをとっても、

綺羅星のように光る、多くのスターブロガーたちにはかなわない。

続きを読む
広告を非表示にする

相談を受けるということ

私は、基本的にシャイである。

ブログでこんなに絡んでいるのに、今更シャイはないだろう。と思っている、ブログ仲間もいるかもしれない。

でも、実生活では、口説くつもりのない女子とは目を見て話せないぐらいのシャイ。

理由は、目を見て話すと惚れてしまいそうになるからw。



とまあ、こんな感じなので、基本見つめられて話すのは男女ともに苦手。

しかし、そんな私でも年に数回は人の悩みを真剣に聞く機会がある。

相談内容は人によって千差万別(当たり前だけど)。

でも、共通しているのは、相談とは名ばかりで相談している方の気持ちとしては相手に自分の主張を分かってもらいたいという思いの方が強いように感じられる。

実際、私の場合は相談をしようと思った時は得てして結論は出ている事の方が断然多い。自分の主張に賛同してくれて背中を押してほしいだけなのだ。

だから、相談を受けるときにはまず相手の話を最後まで聴く。これが最大の鉄則。

続きを読む
広告を非表示にする

雑記ブロガーに憧れて・・・・

雑記ブロガーに憧れて、嫉妬で始めた、このサブブログ。

しかし、いざ、記事を書こうとすると、途中で手が止まってしまう。

上手く、文章が綴れないのだ。


「アニメヲススメ」を書いているときは、文章の構成で悩んだとしても、書けない苦しみっていうのは味わったことがなかった。

しかし、この「どくはく」にいざ書こうと思ったら、思うように言葉が出てこない。


結局、その原稿たちは「下書き保存」され、日の目を見ることはないんだろうなぁと思う。



じゃあ、原因はどこか?

続きを読む
広告を非表示にする

ブログ開設のお知らせ

こんにちは、カリンちゃこです。

私は、2015年10月から「アニメヲススメ」というブログを運営しております。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp

3か月余り地道に更新を励んできましたが、もっと自由にいろんなことを書きたいと思いまして、このたびジャンルにとらわれないブログとして「カリンのどくはく」を立ち上げることにしました。

続きを読む
広告を非表示にする