読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どくはく

思いつくままに雑記を書き綴るブログです。

滅んでほしいと思うなら一つぐらい何か行動を起こそうよw

日ごろ、私は記事の中で、他人のブックマークとか記事内容とかに言及してこき下ろすような真似はしない。

自分でやられて嫌なことは極力しないようにしている。

だけど、私も聖人君子ではないw。

だから、キャスなら本音をコメントしたり、発言することはよくあるのだ。




しかし、今日はその禁忌を破って、あるブコメをテーマにこき下ろしたいw。

とはいえ、idコールまでして喧嘩を売りに行くような真似は私の本意ではない。

このサブブログだからこそ、私の心を浄化できればいいと思って記事を書く。






まず、ブコメをつけられた記事がこちら。

ka-rinchaco01.hatenablog.jp

大した話ではない。

自分とバックグランドが違う人と、どのように自分の趣味の話題でコミュニケーションをとるのかっていう記事。

自分の中では、いつか書きたいと思っていたテーマなので、書いただけで結構満足している。

これで、ブコメも一定数ついてアドセンスの売り上げに貢献してくれればいうことないのだが。

そんな矢先に、一つのブコメが付いた。

「対話できない萌豚オタク滅んでほしいし、深夜帯の事情ばかり語っても仕方ない。」

何のことはない、ただの批判ブコメ

いわば、涙拭けよ案件w。

だいたい、対話できないって今回の記事内容、コミュニケーションをどうとるか?っていうのが一応のテーマ。

それすらも、きちんと読み取れないのはブコメ界隈ではよくある話。

わたしが、自意識過剰ですべての萌え豚に対していったことに反応してしまった。という可能性もあるが、私も萌え豚の一因なのでそこは問題なしかw。

まあ、共感できることといえば深夜帯のアニメに詳しいってことは何の自慢にもならないのは自覚しているw。

しかし、裏を返すと全日帯のアニメがそんなに崇高なものなのか?っていう話でもないわけで、結局矛盾してるっていうこと。

その辺、自らのブログできちんと記事にしてくれると参考になるんだが。




でも、人物に対して簡単に「滅んでほしい」って言っちゃうのはセンスがない。

ネットでも、相手に直接「死ね」っていうのはやめましょう。っていうのが、浸透してきた印象があるけど、結局は『滅べ』とか『消えろ』とかに置き換わっただけ。

しかも、このケースの場合は『滅べ』ではなく『滅んでほしい』。

なに、その他人任せなスタンスw。

自分が能動的に動かなくても、萌え豚が勝手にいなくなってくれたらいいなぁ。という、甘えた願望。

せめて『滅べ』っていうか、自ら滅ぼすぐらいの気概が欲しいものだ。

広告を非表示にする