読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どくはく

思いつくままに雑記を書き綴るブログです。

私が民進党に投票したくない5つの理由

ずいぶんご無沙汰でした。

いやぁ、マジで仕事が忙しすぎ!

とはいえ、世間は無常に時を刻んでいき、私の日常とはかけ離れて過ぎていくような感覚に襲われている今日この頃です。


そういえば、明日は参議院議員選挙ですね。

もう、期日前投票には行きましたか?

田舎に住んでいた時には、投票日に地元の投票所に行くのが大変で、むしろ、期日前投票を活用していたのですが、都会はむしろ期日前投票に行く方が大変ですね。

まあ、それもこれも都会に出てきて車なしの生活を始めたからなんだと、思っています。


さて、今日の本題。

ネット選挙解禁と言われて久しい感じがします。

ネット選挙解禁前夜は、ブロガーよりもニコ動など商業サイトの方が盛り上がっていましたが、昨今はブロガーのほうが政治に対して熱く語る人も増えてきたように感じます。

その流れに便乗して、投票日直前ではありますが、私も言いたいことを書き残そうと思います。

「私が民進党に投票したくない5つの理由」

私はもともと、家族が割と反体制派だったので、ずっと子供のころから反自民でそだってきました。

特に1997年の旧民主党の成立の時は、自民でも新進党でもない第3極として相当期待もしたんですけどね。

その後、民主党がいろいろな勢力を吸収し、自民党に対峙出来る勢力になって以降は、いろいろな形で民主党を支援してきたものです。

そんな私が、民進党を嫌っているのにはいくつか訳があります。

1.政権に就いたときのふがいなさ

民主党が政権をとったときは、それは、それは感動したものです。

でも、その期待は裏切られる事になるわけです。

実際に、鳩山さんのトラストミーと最低でも県外には、多くの人が失望したことでしょう。

私が、ふがいないと思ったのは『国家戦略局』が絵にかいたモチになってしまったからです。

国家のビジョンを描いて国を主導していく。ある意味で言えば、現在の官邸主導に通じるものがあるわけです。

私の期待はそこにあったわけで、それを自ら捨て去った当時の民主党政権。今の民進党には、今の安倍政権に変わり期待を込められないのです。

2.野田政権の消費増税

これで、民主党に愛想が尽きたw。

消費増税を決めたときの時の野田総理は、官僚・各種メディア・論説委員に褒めちぎられていましたね。

『宰相は時に、民衆が嫌がる政策も断行しなければならない』

この言葉に踊らされて、身内に持ち上げられてさぞかし気持ちよかったことでしょう。

その結果、無理やりの消費増税で日本経済はガタガタになってしまった。

現在、選挙で一生懸命民進党の議員さんが、アベノミクスは失敗したと言っています。

実質賃金が伸びないのも、物価が上がったのも確かにアベノミクスの影響もありますが、無理やりの消費増税が経済に悪影響を与えたのは事実です。

それを、全く無視して、アベノミクスのせいだけに押し付ける民進党議員には絶対に投票したくありません。

3.リンチのような小沢一郎の追い出し方

政権交代時の政策のほとんどは、小沢さんが主導したと言われています。

要は、小沢さんがポピュリズムを煽るだけ煽って、政権交代を実現したわけです。

それを、小沢さんが嫌いなだけで、リンチのように叩きだした(私の主観w)当時の、民主党幹部はバカだなぁと思ったものです。

そういった懐の深さがないのが、民主党のダメなところです。

ちなみに、その時小沢さんとは別に離党した人たちが、維新を経て民進党に原点回帰している点は、もはやお笑いですね。

まあ、小沢さんも昔ならともかく、下野したあと、よりによって山本太郎と組んでしまうところが、年老いたなぁと、残念に思ったものです。

4.器量の狭さ

3でも述べたのですが、この党は色々分裂野合を繰り返していますね。

さきの、小沢さん一派の叩きだし方を見ても、みんなの党の一件を見ても、維新の会分裂を見ても、党内でのいざこざがありすぎw。

こんなに離合集散を繰り返した人たちに、いい政治ができるとは思えません。

5.アベノミクス失敗しか言わない残念さw

今回の争点が、経済政策なのはわかるけど、アベノミクスは失敗しているというフレーズしか印象にないんですよね。

せめて、民進党になったら経済はどう良くなるのかが全く伝わって来ない。

ひとの脚を引っ張るだけの政党に政権をとらすとどうなるのかは、前回の政権交代でよくわかったことです。

まとめ

こうやって挙げると、やっぱり民進党だけには投票したくありません。

ただ、地元選出の民主党議員(現在選挙を戦っている人ではありません)にはいい人はいるんですよね。

話しも分かりやすいし、しっかりとしたビジョンも持っている。

でも、集団になると、どうしてこんなにバカになるのかw。

前回の衆院選で、メディアに出まくりの幹部たちが軒並み比例復活してしまったから、染まっていない若手議員たちがはじき出されたわけで、民主党の悪いところだけを凝縮した形になっているんですよねw。

これでは、自民党の対抗勢力として任せられません。

とはまあ、明日は貴重な意思表示をするための日なので、投票に行きたいと思います。

広告を非表示にする